ホームページ・WEB制作


現在、スマホなどの利用率増加により企業/団体/ミュージシャンなどの情報をインターネットで検索される方がとても多くなっております。ホームページを使って情報発信を行えば、サイトを見たユーザーに企業のブランドイメージを伝えることができます。インターネット上で企業のブランドイメージを確立するためには、ホームページは必要不可欠です。ただし、自社のホームページがない、またはあったとしても検索してサイトが出て来ない、デザインが古い、古いコンテンツが提供されている場合は要注意です。悪いブランドイメージをユーザーに伝えてしまって企業/団体を悪化させてしまっている可能性があります。私たちはお客様のブランドイメージを保ちつつ出来るだけシンプルな形でWEB制作のお手伝いを致します。

SEO対策の重要性


SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。英語で「Search Engine Optimization」と言います。
検索エンジン最適化とは、検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称となります。SEO対策は日々、変化をしております。日本では検索エンジンユーザーの9割がyahooをgoogleを使用しております。Bingなどの検索エンジンもありますがユーザーはごく少数です。日本のyahooはgoogleの検索エンジンを採用しているため、一部を覗きyahooとgoogleの検索結果は基本的に同じです。したがって日本におけるSEO対策はほとんどgoogle対策となります。SEOは年々変化を致します、googleのポリシーの変更、ソーシャルメディアの普及などそのバランスは不安定です。当社はその時にあった最適なSEO対策を提案させて頂きます。

レスポンシブとは


近年は、スマートフォンやタブレットを使うモバイルユーザーが激増しており、画面サイズの異なるPCとスマホの両方から同じwebサイトを閲覧することが多くなりました。このマルチデバイス(マルチスクリーン)の流れに対応するために、「レスポンシブデザイン」を導入し、どの端末からアクセスしても最適なサイト表示をする必要性が高まっています。今まではスマートフォン用のサイトとPC用のサイト別々に作る必要があり管理も複雑になりがちでした。レスポンシブで作られたWebデザインによって、Webサイトのレイアウトやデザインをデバイス毎に最適化できるため、PCサイトやスマートフォンサイトなど、専用サイトをそれぞれ用意する必要がなく、ユーザーにとっては見やすく、制作者にとっては管理しやすくなります。
Googleは、2015年の4月にモバイルフレンドリーアップデートを行い、モバイル対応済みページの検索順位を引き上げることを発表しました。そして、webサイトをモバイルフレンドリーにする方法として、webサイトにレスポンシブな利用することを勧めています。

SSLの必要性


大切な情報、お客様の個人情報を守ることがWebサイトには求められます。インターネットの普及により、様々な情報が電子化しました。便利になった一方で、個人情報漏えいのリスクも増えました。情報を漏洩しないために、Webサイトに求められているのがSSLの導入です。SSLを導入することでセキュリティ対策を強化に繋がり制作したWEBサイトの信頼性を向上させます。またSSLを導入することで上位表示しやすくなる、SEO効果のメリットがあります。サーチエンジン大手のGoogleは、2015年には「https」ページを優先的にインデックスすると発表しました。現在、SSL化をされていないWEBをお持ちのお客様もお気軽にお問い合わせください。

各種印刷物の企画・デザイン


レッドイグアナスタジオでは長年、CDジャケットなどの制作に携わった経験をいかし各種デザイン印刷を受けたまわります。
近年ではオフセット印刷(大量印刷に向いています)だけでなくオンデマンド印刷(小ロット印刷に向いています)などお客様のニーズに合わせた印刷方法を提案させて頂きます。

商品例:フライヤー/チラシ/ポスター/はがき/DM/ポストカード/チケット/名刺 etc.